読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週刊たぬき速報

僕の"最小限"は留まることを知らない

玄関の電球を自動化したら捗りすぎた

どうもたぐち@tgcsnです。

機能美部屋計画第001弾です。 僕は自動にでできるものは基本的になんでも自動化したいと考えています。そこで毎日行う動作の1つ、玄関での入退室に目をつけてみました。

 

暗い部屋では玄関の照明が必要になる

基本的に玄関での動作といえば、靴をはくことぐらいです。しかしマンションなどでは玄関に陽が入りづらく、玄関が真っ暗なこともあります。 部屋から出る時の例だと、部屋の照明を消してから玄関まで歩きます。この時部屋は暗く玄関の照明をつけるまで手探りで歩いたりします。 また夜帰ってくると、玄関の電気をつけてから部屋に入り、部屋の照明をつけたあとで玄関の照明をを消しに行くという3回もの動作が必要になります。

そして知ったのが人感センサーというものです。

人感センサーの照明で無駄を省く

人感センサーの照明の存在を知った時、これだ!! と感動したことを覚えています。 これを導入することによって、先ほどの例にあったような動作は一切不要になります。玄関に近づくだけで照明がつき、玄関から離れていれば勝手に消してくれるのです。人感センサーの照明によって、玄関の暗さに対するストレスが一切無くなりました。

f:id:taguchi21:20150605004811j:plain

また、僕の部屋では玄関とトイレの入り口が近く、夜トイレに起きた場合などでも、近づくだけで勝手に電気がついてくれます。部屋の照明より、光が強く無いものにしているので、眩しさなどもありません。

手で電源を入れるという動作がなくなるだけで、こんなに快適になるとは思いませんでした。あなたもぜひ導入してみてください!

注意点*1

アイリスオーヤマ LED電球 人感センサー付mini 40w相当 昼白色 485lm LDA6N-H-S5
 

 

*1:僕が使っているのがアイリスオーヤマの物なのですが、Amazonのレビューを見ると欠陥品の話がちらほらでています。僕はそういった症状は出ていないのですが、気になる方は調べてみてくださいい。

広告を非表示にする