読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週刊たぬき速報

僕の"最小限"は留まることを知らない

自分の才能を知ったら原点が見えてきた

雑感

 A1理論さんの記事を読んでいたら、ついついやりたくなってしまった才能診断。

ミニマムな労力で自分の『才能』を発見し、それに人生エネルギーの99%を「楽しく」投資して『コスパのいい人生』をおくる方法 - ミニマリストなIT系営業マンの資格受験ブログ
2015/06/07 16:51

これは質問に回答していくと自分の才能の種類トップ5が出力される『ストレングス・ファインダー』という診断サービスです。本を買うとついてくるアクセスコードをウェブ上で入力し診断します。1回1600円!(税抜き)

そんな才能診断『ストレングス・ファインダー』なのですが、今日やってみて自分の才能を教えてもらいました。そして気がついたことが。才能って自分が自然と得意としているものです。なので日々の生活を送っているだけでも、自然と考え方にその人の持つ才能の色が出ているのですよね。僕は自分の才能5つが、このブログを始めたきっかけとも全て重なり、自分の原点を思い返すことができました。

自分を正直にさらけ出してみた

実は『ストレングス・ファインダー』をやるのは2回目になります。数年前に一度買ってやったことがあります。しかしその時やった時には少し理想の自分を演じてしまっていたんですよね。

あなたにも経験があると思いますが、憧れの存在ってやっぱりあって、心理テストとかで自分の中にある「こうでありたい自分」になって答えてしまったりしてたのです。でもそれでは本当の才能は見つけられないかなと思い、自分に正直になって答えてみました。

たとえ結果がなんであれそれを信じる

僕は今回このテストを実施するにあたって決めていることがあります。

それは

どんな結果であれ、それが自分の才能だと信じて、才能に集中して生き続けること

です。自分の人生を1600円(税抜き)に丸投げしちゃいました。

でもたとえ間違っていてもバラバラに投資するよりは、一点に集中したほうが効果が高いと思ってます。中途半端に悩むぐらいなら、たとえ間違っていても一点集中(5点ですけど)してる人の方が爆発力がありますよね。

そんな感じで僕は自分の持つ5つの才能を信じて、そこに力を入れたいと思っています。たとえ著者のマーカス氏とドナルド氏が

「アルゴリズム間違えてたわwwwwめんごめんごwwww」

とか言い出しちゃったとしても、頑なに出た結果を信じて生きていくのです。

結 果 発 表

それじゃあ僕の才能の結果発表とさせて頂きます!

  1. 目標志向

  2. 回復志向

  3. 自我

  4. 未来志向

  5. 戦略性

自分の持つ才能の強い順に並んでいます。結果には出てこないんですけど、上から90%,2%,2%...etcとかだったらどうすんだろ…。そのあたりも教えて欲しかったですね。

それでは僕の才能を順番に考えていこうと思います。

目標志向

「私はどこに向かっているのか?」とあなたは自問します。毎日、この質問を繰り返します。目標志向という資質のために、あなたは明確な行き先を必要とします。行き先がないと、あなたの生活や仕事はたちまち苛立たしいものになる可能性があります。

 

【出典】さあ、才能に目覚めよう

まさにこれです。これ。僕は具体性こそ完全ではないですが、自分の夢があります。その最終目標のための段階などもある程度決めてあります。それがあるから個人的には人生楽しいって感じですね。人からはあまり楽しそうには見えてないかもですが。

たまに夢を持ってないって人がいますけど信じられません。「好きな女優やアイドルと結婚したい」なものだって立派な夢ですよね。夢がない人っていうのは、「本当は夢があるのだけど叶うわけないと予め決めつけてる人」だと思います。

僕の夢もいわゆる"常識"で見たら到底叶わなそうなものです。ですが叶える気マンマンなのです。僕の夢の内容については別の機会に触れようと思っています。

回復志向

あなたは問題を解決することが大好きです。さらなる困難に遭遇するとうろたえる人もいますが、あなたはそれによって力を与えられます。あなたは症状を分析し、何が悪いのかを突き止め、解決策を見い出すという挑戦を楽しみます。

 

【出典】さあ、才能に目覚めよう

これも好きですね〜。そんな性格なので自分の足りないところに注目しやすいです。なので一見ネガティブなんですけどちょっと違います。これは、自分が目標を達成するために必要な"何か"が足りないと感じ、その"何か"を克服しようという考えです。なので実はめっちゃポジティブです。

厚切りジェイソン氏のツイートじゃないですけど、なにかとできない理由をつけては、それを盾に人の意見を否定する人がいます。でもそれっておかしいですよね。だって問題が見つかったということは改善すべき場所が見つかったに等しいじゃないですか。

ですがそいう実際には人間は解決しようとはしません。きっと自分が頑張らなくていい理由を探し続ける機械と化してしまったのでしょう。悲しいことです。

自我

あなたは、他人の目にとても重要な人間として映りたいのです。もっとはっきり言えば、あなたは認められたいのです。あなたは聴いて欲しいのです。あなたは目立ちたいのです。あなたは知られたいのです。具体的には、あなたの持ち前の強みによって人に知られ、評価されたいのです。あなたは、信頼でき、プロフェッショナルであり、そして成功している人として、尊敬されたいと感じています。同時に、あなたは信頼でき、プロフェッショナルで、成功している人とだけつきあいたいのです。

 

【出典】さあ、才能に目覚めよう

まじで!?

僕そんな人間でしたか。ぼっちが好きすぎた反動なのかなんなのか。でも常にマイノリティであったために、いつか自分の考えの正しさを証明してやる! みたいなのは確かにあるかも知れないですね。

まあ何にしろ、この才能で生きていくって決めたんでね。僕欲しがりさんなんでね。

未来志向

 「もし・・・だったら、どんなに素晴らしいだろうなぁ」と、あなたは水平線の向こうを目を細めて見つめることを愛するタイプの人です。未来はあなたを魅了します。まるで壁に投影された映像のように、あなたには未来に待ち受けているかもしれないものが細かいところまで見えます。この細かく描かれた情景は、あなたを明日という未来に引き寄せ続けます。この情景の具体的な内容――より品質の高い製品、より優れたチーム、より良い生活、あるいはより良い世界――は、あなたの他の資質や興味によって決まりますが、それはいつでもあなたを鼓舞するでしょう。

 

【出典】さあ、才能に目覚めよう

生きることの意味についてよく議論がされていますが、僕の答えをいえば、"未来に繋げるため"です。生命はお互いの命を食べ合うことで命をつないでいます。もし全生命が遠慮をして他の生命を食べなくなったら全員死亡で終わりです。

その中で生命は経験を積み、合理的な選択を継承することで日々進化しているのだと思います。もちろんその合理的な進化は、我々が思う"善"とはかけ離れたものだったりもしますが、それでも生命は合理的な進化を続けていくものだと思うのです。

何が言いたいのかよくわからなくなってきましたが僕は未来志向なんです。

戦略性

戦略性という資質によって、あなたはいろいろなものが乱雑にある中から、最終の目的に合った最善の道筋を発見することができます。これは学習できるスキルではありません。これは特異な考え方であり、物事に対する特殊な見方です。他の人には単に複雑さとしか見えない時でも、あなたにはこの資質によってパターンが見えます。これらを意識して、あなたはあらゆる選択肢のシナリオの最後まで想像し、常に「こうなったらどうなる? では、こうなったらどうなる?」と自問します。このような繰り返しによって、先を読むことができるのです。

 

【出典】さあ、才能に目覚めよう

 パターンを見るのは得意です。IQテストの一種に行列推理というものがあります。図を複数個ならべて、空白に当てはまる図形は何かを選択するような問題です。つまりこれはパターンを把握する能力のテストなのです。

僕はとある、IQテストに合格すると入れる団体に所属しているのですが、そこの試験は行列推理だけなんですよね(正しくは僕が受けた時はそうだった。ほかは知らない)。もっと厳格なIQテストだと行列推理はテストの中の一部分だけなのですが、僕が受けたそのテストは行列推理のみでした。

という結果を見ると、僕はIQが高いかは不明ですが、行列推理に関しては人より得意みたいです。

結果を見て思い出したブログの原点

思い出すも何も初めて1週間だろって感じですが、思い出した物は思い出したのです。僕のブログのタイトル「最適化の終わりなき旅」ですが、最適化の目的は日々の生産性を上げるためです。

なぜ生産性を上げるのかと言うと僕の目標に関係してきます。最終目標まではここでは語りませんが、僕の持つ夢は小さい頃から英才教育を受けてきたような人間が達成できるような夢です。残念ですが僕はその真逆ともいえる人間です。

ですが諦めるわけには行きません。人生は長いので間に合わないとは限りません。

中期目標の1つに、「落ち着いてまとまった勉強の時間」と「お金」が必要な物があります。しかし現状の延長線上で社会人として働きながら勉強をし、お金を貯めるでは時間がかかり過ぎると感じました。そこで僕は一旦、収入面を強化すること(生産性を上げること)に集中して、その後で仕事の時間を減らし、勉強の時間を確保しようと考えたのです。

そこでブログを書くことにより、自分の頭の中を整理する。そして情報を発信しつつ、他の方のブログを参考にして自分を成長させる。その繰り返しでより高い生産性を実現しようとしました。そのうち収入面についても発信していけたらなと思います。

また僕はコンプレックスがたくさんあります。それこそ最終目標を達成する上で邪魔になりそうなものばかりです。これについても1つ1つ改善をしつつ、情報を発信していきたいです。

なんとなくですが、僕の5つの才能である、目標・回復・自我・未来・戦略に紐付いているのはわかってもらえたでしょうか。多分あなたの5つの才能も、日々の行動に深く結びついていると思います。

自分の持つ才能を再認識したい方には『ストレングス・ファインダー』お勧めです。 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

  • 作者: マーカスバッキンガム,ドナルド・O.クリフトン,田口俊樹
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2001/12/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 160人 クリック: 3,045回
  • この商品を含むブログ (460件) を見る
 

 

広告を非表示にする