読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週刊たぬき速報

僕の"最小限"は留まることを知らない

僕のブログは「超人ブログ」へと生まれ変わりました

““

どうも、方向性を見失っているたぐちです!

ここ最近ブログを完全に放置していましたが、今日ここに復活します。復活するにあたってしっかりとテーマを絞ってブログを書きたいと思いました。そこで出てきたのが"超人"です。僕が"超人"を目指すブログを書くということです。

ちゃんと説明します。

僕は小さい頃からハリウッド映画でヒーローともいうべき軍人やスパイの活躍を見て育ってきました。そして中学生ぐらいからはテレ東の経済ドキュメンタリーを見てバリバリ仕事のできる人に憧れはじめます。

そうです。超人の方達です。

僕は何か秀でて能力が高かったわけではありません。しかしそのような劣等感もあってか、漠然と自分もいつかそういう超人になりたい、というかなれるのでは?などという甘い考えがありました。

しかし現実の僕は…

現実の僕はまだ劣等感の塊です。運動も勉強も芽が出ませんでしたし、大学に行きたかったにも関わらず専門学校卒業という学歴。

そもそも芽が出るとかいう以前に何かに打ち込んだことがあったか…?

打ち込んできたものといえば、ゲームぐらいしかない。かといってゲームも本格的なチームに所属していたわけではないので、一般的なプレイヤーからしたら強いという程度。

劣等感を持つこと自体がおこがましいようなレベルの経験値です。

そして焦るのです、もうアラサーの年齢になっているということに。

「現実を見て?」

記事を書くだけでこのような言葉が聞こえてくるのですが、 僕は幸いにも「アホ」でした。

まだ諦めなければなれると思っています。

しかしどこかで生き方を変えなければ、真剣に自分と向き合わなければ本当にタダの痛い人で人生が終わってしまう。

そんなこんなで僕の恥ずかしいような野望を晒しました。

ブログで書いてしまうことで、自分が行動を起こすための脅迫観念にしたいのです。

そうです。

僕は超人になります。

P.S. 一応親元を離れて自立して生きているのでそこは安心してください。

広告を非表示にする